体験談

体質によってトイトレの適正時期は全然違うよねって話。うちの姉妹の場合

2歳半で”夜おむつ”が外れた次女

次女の夜おむつが外れた。

2歳5ヶ月である。一般的には昼のおむつが外れてから夜おむつという順番であるはずなのだが、夜の方が先に取れてしまった。

彼女がトイレトレーニングを始めたのは7月頃、保育園でパンツを履いてくるように言われたことがきっかけだ。長女の時も同じくらいの月齢でトイトレを始めたが、上手くいかなかったので次女はまだいいかな〜なんて思っていた。次女には申し訳ないが、パートとワンオペ育児で毎日を消費するだけで精一杯な中、トイトレをする気などさらさらなかった。

ところがである。今現在次女のトイトレはそこそこ順調に進んでいて、家にいる間はしっかりと"おしっこにいきたい"旨を教えてくれるようになった。ベテランの先生たちが上手に誘導してくださっているのだろう。おかげで親としてはそれほど苦労もなくトイトレが進んで非常にありがたい。

彼女のおしっこ報告スタイルは実にトリッキーだ。おしっこが出そうになると「ちっち、でた〜」と報告してくる。事後報告のようだが出る前である。まれに本当に出ている。

さて、トイトレが進んでいるとはいえ昼間のおむつはまだ完全には外れていない。送り迎えの時と、私に余裕のない時は家でもおむつを履いている。うんちに関してはまだ成功率が低いため、布パンツのまま脱糞されたらたまらん…という母の怠慢によるものだ。

ところがである。初めに書いた通り夜のおむつは完全に外れているのだ。ここ1ヶ月ほど起き抜けのおしっこは確認されていない。次女よ、逆ではなかろうか。長女でさえ夜のおむつが外れたのはついこの前のことで、なんなら今でも時々お漏らしをしているというのに。

次女は寝る前にお茶をがぶ飲みしないと気が済まない人なのだが、それでも朝おしっこが出ていないのは本当に不思議だ。大人でさえ尿意で起きそうである。

体質の違いと適正時期

長女と次女は生まれた時から体質が全く違っていた。長女はぷにぷにもちもちとしていて水分量が多い感じのエケチャンだったが、次女は固太りのエケチャン。生まれた瞬間の産声からハスキーで、乾燥肌だった。

この頃から体質の違いを感じてはいたのだが、最近になって決定的に違いを思い知ったことがある。保育園の先生から「次女ちゃんは体幹がしっかりしていて運動神経がいいですね〜!」と言われたのだ。

うせ…やろ…?

私の遺伝でないことは明確だ。長女も私も運動神経は良くないし、運動会の徒競走なんて後ろから数えた方が早い方だ。しかし次女に関しては確かに生活の節々で運動神経の良さを感じることがある。

ブランコや遊具に自力で登る。でんぐり返りをする。ジャングルジムに登る。

これらができる子は少なくないとは思う。けれど長女が2歳半の頃はどれも得意ではなかったように記憶している。下の子は上の子を見て育つ分出来ることが多いというのもあるだろうが、元々の資質も関係していそうである。

生まれたばかりの赤ん坊はおしっこの回数が非常に多い。それが、膀胱の容量が増えたり筋力が付いてくるようになると次第に間隔が開いていくのだ。何が言いたいかというと、次女の夜おむつが外れた要因として彼女の運動神経の良さや筋力が関係しているのではないかということだ。

私は専門家ではないので断言はできない。ソースデータもたった2人の我が子たちだけだ。

けれどお年寄りだって妊婦さんだってそうではないか。原因は老化だったりホルモンの影響だったりと違うが、彼らはどこかしらの筋肉が緩むことによって尿漏れを起こしやすくなっている。ということはやはり筋肉の発達がおむつ外れに多少は関係していると考えてもあながち間違いではないように思う。

その子のペースでいいじゃんってこと

トイトレが思いの外早く終わりそうな次女だが、言葉の発達がややゆっくりであるなど長女とは真逆の成長の仕方をしている。同じ人間から生まれた子供でさえ体質も違えば成長の仕方も違うのだから、焦ったところでどうしようもない。

大抵は入園と共に周りの子を見て自分もトイレでしたい!と思うようになっていくものだ。3、4歳になってもおむつが外れなかったのがある日突然一人で行くようになり拍子抜けしたという話も時々耳にする。小学生になってもおむつが外れていない子は稀ではないか。

トイトレに限らず育児は親主体ではなく子主体でやるのが理想である。子供自身に能力が備わっていないうちに、やれトイトレだのやれ勉強だの言ったところで出来ないものは出来ないのだ。特別急ぐような事情がない限りは、その子のペースに合わせて進めていくのが親子共に一番ストレスのないやり方ではないかと思う。

それでは、また。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぷよこ

笑ったり怒ったり泣いたり喜怒哀楽の激しいカーチャン。2人姉妹の子育て中です。育児が快適になる有益な情報を提供していきたいと思っているよ。よろしくね。

よんでほしい記事

1

2〜3歳育児の悩みでよく聞くトイレトレーニング問題ですが、我が家の場合は実に順調でした。 2歳2ヶ月だった娘がトイトレを始めて約1ヶ月でおしっこに一人でいけるようになり、「あれ?ちょろいじゃん」な〜ん ...

2

豆椅子って100円ショップにも置いてあるほど安価で手に入れることができ、そこそこ丈夫で重宝しますよね。我が娘たちも豆椅子さんには非常にお世話になりました。 さてこの豆椅子、子供が成長してもなんとなく使 ...

3

お子さんに英語を教えたいけれど時間も余裕もないしあまり本格的にはできない!という方は多いのではないでしょうか。 そんな方にまず試してもらいたいのが『Goomies English for kids』。 ...

-体験談
-, ,

Copyright© 娘のまつげが長すぎて , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.