フォーポイントバイシェラトン名古屋に乳幼児と泊まってきた!宿泊記録レポート

2020年1月19日

旅行に行くことの多い私の母がSPGカードに入会したということで、Marriott Bonvoy参加ホテルである「フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港」に宿泊してきました。

今回はこちらのホテルについての宿泊記録をまとめてみます。

あまり有益になる情報はないかもしれませんが、写真はたくさん撮って来たのでなんとなく「こんな感じなのかぁ〜」というのが伝われば嬉しいです。

フォーポイントバイシェラトン名古屋に泊まってきたよ

1月上旬、帰省の際に前泊したのが中部国際空港の目の前にある「フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港」というホテル。ちょうど1周年記念だったようです。

フロント

夜の10時過ぎに到着したので娘は寝ぼけ眼。私たちの他にはカップルがチェックインしていました。

時間が時間なので人はあまりいません。

ブレてる写真でも伝わるオシャレさ。

バーラウンジ「Best Brews」

フロントの右手奥にはBarもあります。子連れでは寄れない雰囲気。

売店「Wrapped」

こちらは売店。お茶やビール、おつまみやお菓子っぽいものが置いてあります。

レジ。閉店直前なのかレジ前に人は不在。

ハーゲンダッツもあります。味を選んで店員さんに伝えるスタイルですね。

11時過ぎに小腹が空いてハーゲンダッツを買おうと見に行ったところ閉まってました。残念。

お部屋

今回宿泊したのはこちらのお部屋。キングベッドのスタンダードルームです。

SPGカード特典のひとつ、「ゴールドエリート会員資格」によって空き部屋次第では部屋のアップグレードがあるようなのですが残念ながら今回はありませんでした。

小さな子供がいるためベッドガード付きにしてもらったはずだったのですが、どこを探してもそれらしきものがありませんでした。

母が「どれですかね?」とフロントに問い合わせたところ「ベッドガードっぽくないですが足元にあるのがそれです」と言われたそう。いや、ないんだけどな…。母の聞き方も悪いね…。

もしかしたら他の部屋に間違えて付いちゃってるのかもしれないけど、もう疲れてるしめんどくさかったのでそれ以上問い合わせませんでした。で、案の定ベッドから娘落ちるw追求しなかった自分らが悪い。

部屋に入ってすぐの眺め。右側にはハンガー掛けやアイロン、アイロン台がありました。

入ってすぐ右側にあるチェストにはスリッパ、パジャマなど。

お部屋にあるチェストにはお茶を飲むための食器類完備です。お水もあります。

冷蔵庫は空っぽ。

照明も時計もいい感じ。

ホテルによく置いてある、施設内のことに関するパンフレットのようなものは見当たりませんでした。引き出しにはお決まりの聖書。

あとWi-Fiも無料で使えます。

金庫で貴重品をガード。左側に見えるゴミ箱は分別式でした。

バスルーム

バスルームもっしゃれ〜!バス・トイレは分かれています。

ボディソープ・シャンプー・コンディショナー。なんというか外国の人が好きそうな香り。海外で嗅いだことがある感じです。人によってはオジさん臭いと感じるかも。

撮るのが下手過ぎて伝わらないバスルーム。お風呂椅子が高めのタイプで座りやすかったのが印象的。

おトイレ。

洗面台。歯ブラシやカミソリ、シャワーキャップ、綿棒、ボディクリームなどのアメニティがあります。綿棒がもうちょっと多めだと嬉しかったなぁ。

ちなみに真ん中に見える丸い鏡は女優ミラーでした。ピカッと光るよ。

ベッド側からの眺めと里芋のような次女。

部屋からの眺めも素敵!

朝食

朝食はここ「Evolution」で。

朝食チケットを渡して入店。

パンやサラダ、シリアル、フルーツ、ジュース、ハムやチーズなどはこちら。撮り忘れましたが壁側にはコーヒーなどもありました。

個人的に冷たいお茶が飲みたかったんですが見当たらなかったのでお水を飲みました。

ご飯やお味噌汁、魚やお肉、朝食っぽい料理などはこちら。卵料理は奥にスタンバイしているシェフに頼んで作ってもらうスタイル。

お正月シーズンだったためか、おせちのようなメニューもありました。黒豆や数の子、昆布締め、若梅なんてものもありました。数の子美味しかったー!

パンを嫌がりハムだけを食べていた娘。シリアルを与えたら喜んで食べてました。助かったー。

シリアルのトッピングもいろいろあって楽しかったよ!

食器や椅子は子供用のものを貸してくれます。ストローは今話題の紙製。(使ってない写してない)

朝食を食べた後チェックアウトして空港へ。

5分おきに空港までのバスが出てるのが地味に便利でした。バスの運転手さん、延々とグルグルするの辛いだろうな…。

また飛行機を使って遠出をする際には利用して行く予定です(と母が申しております)。お邪魔しましたー!

SPGカードについて

今回使用したSPGカードについて少しだけ触れてみようと思います。

SPGカードは、世界各国のホテルが参加しているMarriott Bonvoyの特典を有利に受けることが出来るカード。

主な特典以下の3つ。

  • Marriott Bonvoyの会員資格の一つ「ゴールドエリート」になることが出来る
  • アジア太平洋地域の特典参加ホテル内レストランで飲食代15%オフ
  • カードの更新毎に無料宿泊特典を受け取ることができる

一つめの特典にあるMarriott Bonvoyの「ゴールドエリート」という会員資格を持っていると、滞在ごとにボーナスポイントが貰えたり、客室のアップグレードができたり、チェックアウトが午後2時まで可能であったりと通常の会員よりも優遇されます。庶民には嬉しい。

SPGカードの年会費は34,000円(税込)ですが、入会後3ヶ月以内に10万円以上使うと30,000ポイント戻ってきます。

ちなみにこのポイントはMarriott Bonvoy系のホテルでの宿泊に使ったり、航空券にしたり、ギフトカードに交換したり、様々な使い道があるようです。

詳しくは公式ホームページでご確認ください。(丸投げ)

まとめ

いかがだったでしょうか。

まだ出来て1年ということもあってか、綺麗で行き届いている感はありました。お風呂の椅子の高さやボディーソープの香り、冷たいお茶がないなど所々で日本の企業との違いを感じたのが印象的でした。

ベッドガードについては忘れられていたのか他の部屋についていたのかが気になるところではありますが、全体的なスタッフさんの対応はとても丁寧だったのでまぁしょうがないか…という感じです。生きてりゃこういうこともあるよね。

こんな感じでお送りした今回の記事、大して良くもない画質・撮影センスでしたが旅行気分を高められていれば嬉しいです。

次に来た時はハーゲンンダッツで一息つけるといいな〜。

それでは、また〜!

旅行記

Posted by puyoko