おもちゃ

芸術を爆発させてあげよう!ダイソー「フィンガーペイント」レビュー

お子さんが毎日やるお絵描き、物足りない感出てきてませんか?

クレヨンや色鉛筆、色ペンなどいろいろな画材でお絵描きさせてはみるものの、直線的な線よりもっとこう…体を使って表現させてあげたいんですよね。

けど、絵の具を与えるのはまだ早そう…。

そんな方に一度試してもらいたいのがダイソーの「フィンガーペイント」。絵の具を始める前の導入として我が2歳児に与えたのでレビューしてみます。

スポンサードリンク

指先で芸術を爆発!ダイソー「フィンガーペイント」

絵の具はまだ早そう…と思いつつ、絵の具でしか表現できないこともあるよなぁと悩んでいた時に見つけたこちらのフィンガーペイント。5色入って100円とのことで即買いでした。

一つ一つがブロックのように合体できるようになっているので、収納する時にまとめられるのが良きですね。上のマークはスタンプとして使うことができます。

蓋を開けるとダイレクトにペイント!絵の具っぽい独特の匂いがします。

こんな遊び方ができるよ

「フィンガーペイント」という名前だけあって、筆は使わず指につけて絵を描くのが本来の楽しみ方。ですが指以外の体や道具を使って表現することができます。

指につけて

まずは王道の遊び方。クレヨンや鉛筆とは違う線を描くことができるので、初めての感覚にワクワクした顔で絵を描いていました。この段階ではまだ控えめです。

手のひらにつけて

ダイナミックに手の平に付けて色の海を混ぜたり、手形を付けて遊ぶこともできますね。いないいないばあでたまに見るような、手形を動物に見立てて目や口を追加する描き方も楽しそうです。

綿棒で

筆ではありませんが、家にある綿棒で線を描いてみるのもいいですね。娘は線よりも点々を付ける方が好きなようです。

スタンプで

フィンガーペイントの蓋についているスタンプで形をポン!するのもいいですね。インクのつけ方にコツが必要だったりもしたので、力加減などの感覚を養うこともできそう。

顔に塗って(?!)

顔に塗って遊んでしまうのも幼児ならではの発想。水で落とせるとのことなのであまり止めませんでしたが、インディアンのようでした。

良かったこと

すごく楽しんでいる

モザイク越しですが娘の表情から生き生きした感じが伝わっているでしょうか。

指という指に思い思いの色を付けて、5感をフル活用して楽しんでいました。クレヨンお絵かきでこんな表情を見たことがあっただろうか…。

知育になる

赤と青を混ぜたら何色になるのか。全部の色を混ぜたらどんな色になるのか。

クレヨンや色鉛筆のような線では完璧に混ざりきらなかったような色たちも、インクであればしっかり混ぜ合わせることができるので色の知育になりますね。

水で落とせるのでハラハラしない

肌についたインクは水やぬるま湯(あと石鹸)でほぼ落とし切ることができるので、手につけようが顔につけようがあまりハラハラせずに見守ってあげることができました。

我が家の場合は机や床についたインクも落とすことが出来たので、これからも安心して遊ばせてあげられそうです。

気になったこと

汚れるのは不可避

水で落とせるとはいえインクなので、ちょっと動けばそこら中に色が付いて大変なことになっています。我が家の床や机についた塗料はメラミンスポンジとお尻拭きで綺麗に拭き取ることができましたが、エプロンの方についた塗料は洗濯しても落ちませんでした。

汚れてもいい服やエプロンを着用して、念のため新聞紙を敷くなどして遊ばせるなどの対策が必要です。

コスパは微妙

5つ入り100円で購入したフィンガーペイントですが、約1時間遊ばせていただけで7割方のインクを使ってしまいました。もっとアクティブなお子さんだったらあっという間になくなるでしょうし、とてもじゃないけどコスパがいいとは言えません^^;

雨の日や月に数回のお楽しみにするなど、特別な時の遊びにしてあげるとちょうどいいのかなぁなんて思いました。もちろん「100円くらいなんてことないさ!」という方はたくさんストックしてあげるのも良さそうですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回、絵の具で遊ばせる前の段階としてフィンガーペイントでお絵描きをさせてみましたが、遊んでいる時の生き生きとした顔がすごく印象的でした。いつもはつい「あ、こら!だめ!」と注意してしまいがちなので、たまには親も割り切って一切注意をせずに自由に遊ばせてあげられる時間があるのも悪くないと思います。

クレヨンや色鉛筆では表現することのできない描き方ができたり、色の知育に繋がるなどとてもいい画材だなぁと感じました。見つけたら是非お手に取ってみてくださいね!

それでは、また〜。

★こんなのもいいかも?

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぷよこ

ライター/心理カウンセラー/自己肯定感研究家 笑ったり怒ったり泣いたり喜怒哀楽の激しいカーチャン。2人姉妹の子育て中です。育児が快適になる有益な情報を提供していきたいと思っているよ。よろしくね。

よんでほしい記事

1

コロナによる自粛中、我が家ではよく3歳の娘と一緒にクッキーを焼くのですが、んまぁ材料を用意するのが面倒臭い!全てをお膳立てしなければならないのも、たまにならいいけどもう疲れちゃうんですよ。 そんな中、 ...

-おもちゃ
-

Copyright© 娘のまつげが長すぎて , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.