おもちゃ

ダイソーの粘土型でスイーツ屋さんごっこ!7種類のお菓子が作れるよ

2019/08/09

2歳の娘は「スイーツ」が大好き。お菓子を題材にした絵本や動画を見て作り方を学び、ごっこ遊びをするのが今のブームです。実際にクッキーやフルーチェなどを一緒に作ったりするようにもなりました。

粘土遊びをしていても、作ろうとするものはだいたいイチゴかお菓子。粘土板のアイスクリームの跡を付けたり、私に作れ!と指令を出してきます。

私は粘土遊びが得意ではないのでなかなかいい感じのものを作れないのですが、ダイソーにて色々なお菓子が作れる型を見つけ思わず集めてしまいました。粘土が苦手な私でも簡単にお菓子っぽいものが作れたのでオススメしたいと思います。

スポンサードリンク

ダイソーの粘土型で作れるお菓子

アイスクリーム

パッケージ写真アップで撮れなかった

こちらは娘が大好きなアイスクリームを作ることができる押し型です(ねんどのおしがたシリーズ)!

こちらの型で作ることができるのはコーンのみですが、しっかりと格子模様が付いていてリアルさがあります。

乗せるアイスの型が無いのでどんな形にしようか自分で考えることができるのが良いところ。マキグソ(こら)を作って乗せればソフトクリームっぽくなるし、チョコチップなどのトッピングをしてみたら一層可愛くなりますね!

コーンに巻く紙も付いてきますが2歳児相手なので1ヶ月残ってれば良い方。

キャンディアイス

こちらは棒付きのアイスバーが作れる押し型(ねんどでつくろう!シリーズ)。

1色で作るよりも、何色かくっつけて作った方がより可愛くリアルな感じになります。パッケージではマーブル模様でも作ってますね、美味しそう〜

食べ終わるとイチゴのマークが出てくるようになっているのが凝っているな〜と思いました。(タベチャダメ)

チョコレート&ビスケット

こちらは小ぶりなビスケットとチョコレートが作れるセット(ねんどのおしがたシリーズ)。

我が家の粘土事情によりイチゴ味のチョコレートになってしまったのはご愛嬌。チョコはパキッと折れる風になっています。ビスケットは型抜きしただけの状態だと少し味気ないので、文字型なんかで文字を掘ってみるとよりビスケットらしくなると思います。

ドーナツ2種

こちらはドーナツが2種類作れる押し型(ねんどのおしがたシリーズ)。

ど定番の丸い形をしたドーナツと、ポンデリング風のドーナツが作れます。

娘は私が作ったポンデリングの一つ一つをちぎり取ってただの球を取り出す作業の方に夢中になっていました。母の心子知らず…

カップケーキ

パッケージ撮り忘れたよ

こちらはカップケーキが作れる押し型(ねんどのおしがたシリーズ)。こちら他のお菓子よりも粘土を多めに使用します。重さもずっしり。

星とハートの小さい型も付いてくるので、トッピングを楽しむことができますね。

押し型を買う時にちょうどお弁当用のカップを購入していたのですが、それを見た娘が「カップケーキ!」と喜んでいたので一枚包んでみました。どちらかと言うとトリュフチョコレートっぽくなりました。娘的にはカップケーキなのでこれでよし。

気になったこと

ダイソーの商品以外でも言えることなのですが、押し型をする時は結構力がいるので2歳児には難しいようです。お米や小麦の粘土は時間が経つと固くなってしまうので、まめに柔らかくしてあげないと遊びづらいな〜と感じました。

力がついてきたり、自分で柔らかさを調整できるようになるまではママやパパが押し型を使って作ってあげる感じになりそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ダイソーにこれだけスイーツが作れる粘土型があるとは思っていませんでした。持っている粘土がピンク(白と赤が混ざったもの)と黄色のみだったので若干表現が乏しいですが、不器用な私でもそれっぽいお菓子を作れたんじゃ無いかな〜と思います。娘にも喜んでもらうことができました。

「ねんどのおしがた」シリーズはこの他にお寿司が作れる型もありましたが、今もっている粘土の色だけだと様にならないな〜と思って保留にしています。いつか買うかもしれないのでその時はまたレビューしますね!

それでは、また〜

スポンサードリンク

-おもちゃ