絵本

ダイソーの絵本2019「かぶりものえほん」と「かくれんぼのえほん」

2019/07/23

なんだか最近、ダイソーの絵本コーナーがすごく充実してきたと思いませんか?我が家のダイソー絵本コレクションもどんどん潤ってきました。

さて2019年も後半に差し掛かりましたが、またまた新しい(と思われる)絵本を発見したのでご紹介していこうと思います。今回は「かぶりものえほん」と「かくれんぼのえほん」です。

【関連記事】

2019年ダイソーの絵本レビュー

かぶりものえほん

「かぶりものえほん」シリーズは、頭に被るようにして楽しむ絵本です。

現在出ているのは誕生日会をテーマにした「たんじょうびかい」と、いろいろな髪型を体験できる「にあうかな」の2つ。

おたんじょうびかい

「おたんじょうびかい」はお殿様のお誕生日会をお祝いするというお話になっています。漁師さんやカッパ、ヨーロッパのお姫様がお殿様のお祝いに招待されているようです。

我が家のアンパンマンに被せてみたところ思いの外しっくりきたので、今回は娘ではなく彼にモデルをしてもらいました。実際に遊ぶときは、被るというよりもおでこに当てる感じの方がしっくりきます。

この「かぶりものえほん」シリーズはストーリー展開になっているので、ママが演じて子供達が観客、という感じの読み聞せにするとすごく楽しそうです。もちろん逆もあり。

にあうかな

「にあうかな」は、王様が自分に似合う髪型を試していくストーリーになっています。

王様は、スフィンクス風の髪型やアフロなどの髪型を探しますがなかなかしっくりこないようです。最終的にたどり着いた髪型は………さてなんでしょうか?

オチがあるので子供達も喜ぶこと間違いなしの一冊。

かくれんぼのえほん

「かくれんぼのえほん」は引き出して楽しむタイプの仕掛け絵本。

現在出ているのは「どうぶつ」と「うみのともだち」をテーマにした2冊です。

どうぶつ

「どうぶつ」では8匹の動物が隠れんぼをしています。

1ページ目は表紙と同じ顔のヤツがにこにこしています。

ページ横の「ひきだす」部分を持って引き出すと…

らいおんさんでした〜〜〜〜〜。

引き出した時に穴の部分から裏側の素材が丸見えなのがちょっと気になりましたが、これだけの仕掛けを100円という価格で創り出してくれたのは本当にすごいと思います。(小並感)

うみのともだち

「うみのともだち」も、8匹の海の生き物が登場します。

メロンパンと思われるこれを引き出すと…

うみがめさんでした〜〜〜〜〜。

かめさんは答えの予測がつきましたが、結構難しいのもあったりします。

ちなみに、一番最後のページには隠れている動物が全てネタバレしているので、読む前に見せない方がいいかもしれません^^;

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回紹介した絵本はどちらのシリーズも2巻までしか出ていませんでしたが、他のシリーズ同様に続編も登場する可能性があるのでこまめにチェックして行こうと思います。

新しいダイソー絵本を発見したら、またこちらに追記していきますね!

それでは、また〜。

スポンサードリンク

-絵本
-