グッズ

パークロンSillkyのクッションマットが可愛い!使ってみた正直な感想

我が家ではこれまで衝撃・騒音対策としてジョイントマットやカーペットなどを試してきました。

しかしながらジョイントマットでは隙間に汚れがたまったり娘に剥がされたりするし、カーペットでは飲み物をこぼされたりボロボロにるなど、どちらも私にとって地味にストレスでした。

そんなこんなで悩んでいた約2年、理想のマットを探して探してたどり着いたのはパークロンのクッションマット。ジョイントマットに比べると安い買い物ではないですが、私の悩みをクリアしてくれそうだ!ということでこの度お迎えすることにしました。

というわけで今回はパークロンのクッションマットを使ってみた正直な感想をまとめてみました。


スポンサードリンク

Parklon「Sillky」マットレビュー

私が購入したのはParklonの「sillky」というシリーズ。肌触りがサラサラとしいているのが特徴のクッションマットです。

 


Parklon Sillky Baby Play Mat-Bunny Bunny(PE + SILK FABRIC)ベビープレイマット赤ちゃんマット(並行輸入品) (185x140x1.2cm)

今回はこのParklon「sillky」クッションマットの特徴について、率直な感想をレビューしてみようと思います。

特徴4つ

布っぽい肌触り

パークロンのシルキーマットは一見すると布のような質感。

肌触りもサラサラとしていて心地よく、ジョイントマットのようなペタペタ感が嫌な方にいいかも。またフローリングのヒヤッと感もないので冷えからお尻を守ってくれる感じも良かったです。

1年を通して快適に使える質感だと思います。

クッション性

マットの厚みは約1cm強。弾力があってしっかりとした作りです。子供の足音や、おもちゃ箱をひっくり返した時の騒音をしっかり吸収して和らげてくれます。同じパークロンでも製品によって厚みに違いがあり、もっと分厚いものもあるようですがこれでも充分だと感じています。

ただし、重いものを長時間乗せていたりするとしばらく窪みます。

折りたたみの机を置いた後にこの凹みを見つけたときは精神的にも凹みました。しかしこれも1週間ほどで元に戻ったので、今は多少の重さのもの(子供椅子など)であれば気にせず乗せてしまっています。

柄が可愛い

パークロンのクッションマットは可愛らしいデザインが多いので子供部屋に最適だと思います。どんな柄があるかはAmazonなどで見てみてください。

赤ちゃんのマンスリーフォトの背景にしても映えると思います。

私が選んだ柄はミッフィのようなうさぎちゃんモチーフで、私好みだったので即決!ただ細かい柄がパッと見ゴミに見えることもありました。慣れれば気にならないけど、母も同じこと言ってました^^;

滑り止め加工あり

裏面は滑り止め加工がされているので、結構しっかり床に固定されてくれます。(でも絶対にズレないってわけじゃない)

ちなみにパークロンのマットには滑り止め加工がされていないリバーシブルタイプの製品もあるようですが、そちらは少々お高め。予算に余裕があったらリバーシブルにしたかったな〜。

失敗したこと!防水性…?

概ね買ってよかったと思っているこちらのマットですが、失敗したな~と思う点が一つ。私が購入したsillkyシリーズのマットは一応は生活防水となっていますが、実際に使ってみるとイマイチでした。

飲み物がこぼれた直後にサッと拭き取れれば全然いいのですが、気付かずに時間が経ってしまうとうっすらシミが残ってしまいます。

それからクレヨンや色付きの小麦ねんどなども色残りしました。「水で落とせるクレヨン」も、落ちませんでした…

そんなこんなでなんやかんやで、マット全体には娘の日々の成長記録がうっすらと残っています。しかも毎日更新中…今はもう諦めがついたけど最初は悲しかった〜〜泣

購入される際は商品説明や口コミなどに注意してみてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回レビューしたパークロンSillkyマットはデザインが可愛く、触り心地も弾力性も良い快適なマットでした。ただ一度汚れてしまうと取ることはかなり難しいので、活発なお子さんがいる家庭に向いているかというと…声を大にしてオススメ!とは言えない感じです。汚れても割り切れる人か、汚さないように使う自信がある人であれば問題ないかも。

もしかしたらSillkyシリーズじゃない方が良かったりするかもしれません。(使ったことがないから保証は出来ないヨ)

↓Sillkyじゃないのはこの辺りだと思われます

ちなみにパークロンのマットは人気が高く、偽物も多いようなので購入の際は気をつけてくださいね。私が購入したsillkyマットは質感などからして本物であると信じていますが、仮に偽物であっても使用感には満足しているので私は全然オッケーです。

以上、パークロンSillkyマットを使ってみた正直な感想でした。

それでは、また〜

スポンサードリンク

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぷよこ

笑ったり怒ったり泣いたり喜怒哀楽の激しいカーチャン。2人姉妹の子育て中です。育児が快適になる有益な情報を提供していきたいと思っているよ。よろしくね。

よんでほしい記事

1

コロナによる自粛中、我が家ではよく3歳の娘と一緒にクッキーを焼くのですが、んまぁ材料を用意するのが面倒臭い!全てをお膳立てしなければならないのも、たまにならいいけどもう疲れちゃうんですよ。 そんな中、 ...

-グッズ

Copyright© 娘のまつげが長すぎて , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.