2人目出産レポ。早く産むために試したことなど

2019年11月10日

先日、2人目となる女の子を出産したので、その時のことをまとめてみました。

自分のための忘備録のようなものなので、書き方はである調にしています。読みづらいかもしれませんが参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

2人目出産レポート

5月5日 前駆陣痛

予定日を1週間近く過ぎても生まれないためイラつきモードだった。昼過ぎにドロっとしたものが降りる感覚があり粘膜栓らしきものを確認。ピンク色がかった透明のゼリー状のものだった気がする。

その後微量の鮮血が続き、前駆陣痛が始まった。

前駆陣痛はすごく強くて痛いお腹の張り、という感じ。間隔は不規則で5分だったり18分だったり、数時間来なかったりと本当にバラバラ。

不規則

本陣痛はまだ来ないだろうな〜と思いつつも、深夜には痛みがだいぶ増してくる。波が来る兆候としてはまずお尻に違和感があり、そこからじわじわと腰、お腹まで痛みが広がっていく感じ。

それでも依然不規則なままだったので痛みに耐えながら眠れない夜を明かす。とても辛かった。

5月6日 本陣痛、出産 

早朝

なぜか泣き出す娘。何か異変を感じてたのかも?

トイレに行くと完全なおしるしを確認。パパに送ってもらい産婦人科へ。

NSTで様子を見ることになったが、遠のいてしまったので一度帰宅。家で歩いたりしていたら痛みが再び強くなってきたので、もう一度病院へ。上の娘は知り合いに預かってもらう。

再びNSTで様子を見るも陣痛は微妙な感じ…。

次の日には促進剤の予定だったので、いっそのこと入院しちゃおう!ということになり泊まる予定の部屋で様子見することに。

お昼頃

さっきまで遠のいてたくせに、歩くと痛みが増す。部屋まで行くのもやっとなほど痛かった。

部屋について数分後には5分前後の間隔になっていたが(この辺から本陣痛だったのかも)、助産師さんはお昼を食べてからまたNSTするね〜と軽く言い放っていなくなった。食事をとると陣痛もつきやすいとのこと。

痛みでご飯どころじゃなかったけど、西京焼きだけは頑張って食べた。痛かったけど美味しかった。

陣痛室に向かう直前

お昼が終わったので陣痛室でNST観察。この辺から陣痛の痛みは結構本格的だった。

旦那さんを待ってくれようとしていみたいだけど、仕事の関係で抜けられず。というか私が立会いを希望していなかったので人工的に破水してもらう。

すると痛みが増してくる増してくる。

陣痛の合間に寝落ちするんだけど、ふわっと意識が戻って「あぁ…またアイツがくる…」と陣痛の痛みを待ち構えてた。

こんな痛みもう二度と経験したくないと思った。助産師さんがずっと付き添って腰さすったりお尻押さえたりしてくれるけど、一瞬でも離れるともうしんどくてしんどくて。

あと一人目の時もそうだったけど、痛み逃しの呼吸法ってすごくきくんだなと実感した。無意識でも体に余計な力が入ってるとやっぱり痛いみたい。

14時45分頃

人工的に破水してから30分くらい?助産師さんに「15時には産むよ!」と言われ分娩室へ。

分娩台へ上がるとあれよあれよといろんなものが取り付けられる。

「痔が心配だね」と、いきむ間は肛門をずっと抑えててくれた。痔主すごく助かった。

前回の病院と違って、お産の経過をあまり教えてくれなかったのがちょっと気になった。数回いきんで、でもまだまだだろうなぁと思ってたら5〜6回目で急におまたに生温かいものが挟まってる感覚が来た。ここでようやく、「頭出てきたよ〜」と経過報告。でしょうね!!知ってます!!と思った。

そこから2回ほどいきんで出てきてくれたのは約3,400gの元気な女の子。

一通りの処置が終わった後はカンガルーケア。腕の中にいる赤ちゃんは柔らかくて温かくてすっごく軽かった。目の周りに涙をためて、指をちゅぱちゅぱ。可愛い。

産後すぐに紅茶とチョコレートが出てきたのは嬉しかった。美味しかった。

お疲れ様、赤ちゃん。お疲れ様、自分。

産むために試したこと

今回のお産も出来れば早めに産みたかったので色々と試しました。試したことやジンクスと、その結果も記録しておきます。

歩く

早く産みたい人の定番中の定番。しかし前回が破水からのお産だったので出先で破水したら怖いと思い、外に歩きに行くことはあまりしなかった。家でダイニングテーブルの周りをひたすらぐるぐる歩き回るなど。

【結果】陣痛は来ず。歩くならやっぱり屋外の方が効果ありそう。

焼肉

わりと有名なジンクス。産んだらなかなか来られないから、と言う口実で家族であ●やき亭へ。たくさん食べた。馬肉ユッケも食べた。美味しかった。

【結果】陣痛は来ず。体重を増やして終わった。

リポビタンD

こちらも有名なジンクス。一人目の時にも散々試していたので効果はわかりきっていたが、パパがたくさん買ってきてくれたので今回も試した。飲むとシャキッとするので美味しくいただいた。

【結果】陣痛は来ず。たくさんの空き瓶のゴミが出て終わった。

スクワット

スクワットは2〜3回試して終わった。苦手。

【結果】お察しの通り。

あぐら

両足の裏を合わせてゆらゆら揺れるやつ。お産を早めるというよりは股関節を柔らかくするためのものだけど、前回はこれをしている時に完全破水をした。もういっそ今回も破水でもしないかなと思いながら暇さえあればあぐらをやった。

【結果】陣痛は来ず。破水もせず。股関節は柔らかくなった気がする。

語りかける

「〇〇日に生まれてきてね〜」「早く会いたいよ〜」などと話しかけるのもやってみた。時折怒ったりもした。

【結果】陣痛は来ず。寝てたのかも。

上の子を抱っこ

いくら妊娠中であっても上の子はまだ抱っこしてほしい盛りの2歳。お買い物中にぐずったりすると手に負えなくなるので普通に抱っこしていた。これで降りてくれるといいな〜と期待した。

【結果】陣痛は来ず。降りても来てなかった。

船漕ぎ体操

「お産に繋がった!」と言うネット上の多数の口コミを信じて取り入れてみた。確かに降りてきそうな感じ。これは来るぞ!と思った。

【結果】これが直接的な要因かどうかは不明。でも船漕ぎ体操をするようになって2〜3日で今回のお産になった。

まとめ

2人目なので早く生まれるかな〜と期待していたものの、結局予定日を1週間近く過ぎての出産となりました。出来ればGW前に産みたかったのだけど、そんな大人の都合は赤さんには通用しなかったようです^^;

検診でも全然降りてきていないね〜と言われていましたが、いざお産が始まるとスムーズに進んでかなりのスピード安産でした。前回とは大違い!

歩いたり船漕ぎ運動をしたり、上の子を抱っこしたりと体力がついていたようで、出産後も疲労感はあまりなく元気でした。臨月の運動、超大事。

そしてまさかの令和ベビー!新時代を自分の力で生き抜いて行ってほしいと思います。

久々の更新でした。それでは、また〜!

【関連記事】

スポンサードリンク

体験談

Posted by puyoko