付録

ベビーブック9月号ふろくレビュー「メロディスマホ」

2018/08/14

先日、ばぁばにベビーブックを買ってもらいました。

娘が今一番大好きなアンパンマンが表紙です。

初ベビーブック

今回はベビーブック9月号のふろく、メロディスマホをレビューしようと思います。

スポンサードリンク

ベビーブック9月号ふろく「メロディスマホ」

カードを差し込むと画面が変わる!

こちらは5種類の音がなる、メロディスマホ。

カードを差し込むとスマホの画面が変わる仕様。

カードは全5枚、表と裏で合わせて10種類の画面が楽しめます。

バイキンマンのカード紛失

真っ先にチョイスしたのはもちろんアンパンマン。

スマホだと認識されているかどうかは別として、なかなか楽しそうに遊んでいます。

どんな音がなる?

ボタンを押して鳴る音は全部で5種類。

  • 左のボタン:メロディ(ハッピバースデートゥユーとキラキラ星)
  • 真ん中のボタン:着信音や着メロ
  • 右のボタン:シャッター音

いろんな音がなって楽しいようで、とりあえず押しまくっております。

ピッピッ

音の調節ができるから外出にも

音の調節シールが本紙に付属されているので、それを貼って音量を抑えることもできます。

図書館レベルの静かな場所にはさすがに持っていけませんが、普段のお出かけにお供になる程度には音量を下げることが可能。

付録なので作りはチープですが、万が一無くしたり壊したりしても、まぁ…しょうがないか…と思えそうです。

専用ケースも付いてるよ

ケースも付録として付いているので、組み立ててみました。

メロディスマホがすっぽり入って、専用カードも同時に収納できます。

こちらはメロディスマホ専用のカバーですが、何を入れるかは娘の自由。他のおもちゃを入れたっていいんです。

先日は中からナスが出てきました。

 

雑誌本体も1歳児に楽しい内容

本紙の方も、1歳児が楽しく遊べる内容でした。

お布団をかけてあげたり

アンパンマン の仲間たちが夏祭りをやっていたり

夏祭りとかすごくワクワクするよね

ドラえもんとアイスクリームで遊んだり

初めてのベビーブックでしたが、なかなか楽しく遊ぶことができています。

本来の遊び方はほぼできませんが、コミュニケーションしながらなんとなくそれっぽく遊べれば今の時期は十分ですよね。

 

全然関係ないんですけど、手遊び歌のページのあつこおねぇさんの髪型に和んだ〜〜〜〜。

どんなかは実際に見てみてね(。・ω・)

まとめ

その他楽しい内容のベビーブック9月号。
ドラえもんやアンパンマン 、おかあさんといっしょなど、1歳児が好きそうなキャラクターがたくさんでした。

ふろくの「メロディスマホ」は、5種類のメロディや音がなって楽しく遊べるおもちゃ。
1歳児ってスマホを触りたがるのでこういうおもちゃは助かりますよね。

ケース付きでお出かけにも持っていけるからなかなか良いものでした。

 

さて、次の「ベビーブック」10月号のふろくは"アンパンマンのハンバーガー屋さん"というブロック。
これまたアンパンマン好きの娘が喜びそうな内容です。

講談社の「げんき」のふろく"ホットケーキあそび"も知育に良さそうなので、どちらにしようかすごく迷っています。

また来月もどちらかでレビューしようと思います(`・∀︎・´)

それでは、また~

【関連記事】
げんき 8月号ふろくレビュー「おとがでるトイレ」

スポンサードリンク

-付録
-, ,