絵本

【あかちゃんえほんシリーズ】ダイソーの赤ちゃん絵本、3冊ゲット!

2018/08/05

 

ふらっと立ち寄ったダイソーで、また新たな絵本を見つけました。

あかちゃんえほんシリーズ!

左から

「わんわん にゃんにゃん」

「ばいばい またね」

「ぶうぶう じどうしゃ」

対象年齢は0、1、2歳!

絵本の質感は、前に買った他の絵本よりも良くなってる気がします。
デザイン的にもクオリティ高い!絵も可愛い!素敵!

それぞれ中身を少しだけご紹介しますね。

スポンサードリンク

ダイソー「あかちゃんえほん」シリーズ

1.わんわんにゃんにゃん

犬や猫など動物の名前と擬音が学べる絵本。

可愛い動物に、読んでいる私が癒されがちです。

犬やねこなどの動物が出てくるので動物の鳴き声の絵本かと思いきや!ラストページでは想像を裏切られます。

どうなっているかは手に入れて確認してみてください( ˘ω˘ )

2.ばいばい またね

こちらは、あいさつの絵本。

窓から顔を出した動物さんが、「こんにちは」「ばいばい、またね」とあいさつをしてくれます。

この本で学ぶことができるのは、「こんにちは」と「ばいばい またね」の2つの挨拶のみ。

もっと他の挨拶(おはようとか、いただきますとか…)も載ってると思っていたので、ちょっと想像とは違いました。
そこは確認せずカゴに入れた自分が悪いのですがw

とは言え、あいさつを覚え始める1歳児にはこれくらいの内容がドンピシャなのかもしれません。

娘も絵本に出てくる動物のマネをして、"頭を下げる""手を振る"の動作をしていて楽しんでいるようです。

3.ぶうぶうぶう

乗用車やトラックなどの乗り物が題材となっている絵本。

乗り物から出る擬音が楽しいですよ。

「あかいじどうしゃ」「あおいじどうしゃ」など色の名前を学ぶことができます。

車ごとに乗っている動物が違うので、動物の名前を語りかけてあげたりしても良さそうですね(・ω・)b

絵本の絵を描いてるのは誰?

「あかちゃんえほん」シリーズの絵本に、裏面に絵を描いた作家さんの名前が書いてありました。

「わんわん にゃんにゃん」と「ぶうぶう じどうしゃ」は 名古屋にあるデザイン事務所のアンドエイトさん。
and EIGHT

「ばいばい またね」は イラストレーターのほりい えみさん。
HOLLY illustration

どちらも可愛らしいイラストで、100円とは思えないレベルに絵本の価値を上げていると思います。
なんだかもったいないくらい。

アンドエイトさんの絵は見覚えがあって、そういえば以前ダイソーで買ったシールブックにも同じ作風の物がありました。

 

このシールブックはボロボロになるまで遊び尽くしたため捨ててしまい、現在確認ができないのですがおそらく同じ作家さんですよね。温かみがあって個人的に好きな画風です。

どちらもダイソー以外での活動もされているようなので気になったらチェックしてみてくださいね!

 

"DAISO"マークはいずこ?

ダイソーといえば、これ見よがしに"DAISO"ロゴが書いてあるイメージですが、この絵本には表にも背表紙にも"DAISO"マークがありません。

あっ、でも、裏面にはありました。

 

本棚に並べていても"百均の絵本"感がないのが私的に嬉しいです。知らない人が見たら、本屋さんで買ったのかなと思われそう。

百均で絵本買っといて何言ってんだって感じなんですけど、なるべく安っぽいものは置きたくないというのも本音なので( ˘ω˘ )

いや~。進化してんな、ダイソー!(上から)

まとめ

今回ご紹介したダイソーの絵本「あかちゃんえほん」シリーズ。

それぞれ全10ページ(見開きを1ページとしたら5ページ)ほどしかないので若干物足りない感はありますが、それでも100円でこんなステキな絵本ができるなんて感動再び。

娘にはいろいろな本を読んでもらいたいと思っているので、今後もダイソーから絵本が出たら迷わず買います。

いいこいいこしてくれてる

娘も気に入ってくれたようで良かったです( ˘ω˘ )

 

100円ショップダイソーに行った際はぜひ探してみてくださいね!

「こんなのもあったよ!」という報告もお待ちしています。

それでは、また~

100円おもちゃ特集2*百均絵本と簡単手作り知育おもちゃ

1歳前後の娘に買ったダイソーグッズ・おもちゃ5つ

スポンサードリンク

-絵本
-, ,