付録

げんき 8月号ふろくレビュー「おとがでるトイレ」

2018/08/09

 

2018年6月30日発売のげんき8月号。

ふろくの「おとがでるトイレ」レビューです。

 

 

スポンサードリンク

8月号ふろく「おとがでるトイレ」

 

こういう幼児向けの雑誌を買うのは今回が初めて!

1歳4ヶ月ですが、少しずつトイトレへの意識を高めていこうと思っていたところに目に入ったので買ってしまいました。

6月30日発売となっていますが、そういう理由で7月半ばのレビューです。

 

げんき 8月号の付録は「おとがでるトイレ」。

 

 

雑誌にコンパクトに収納するため、組み立て式になっているようです。

組み立ては10秒で完成!

 

 

電池は内蔵式で透明のプルタブを引けばすぐに遊ぶことができます。

 

 

電池を用意せずに遊べるのは嬉しいですよね。

 

完成品はさぞかしチープな作りかと思いきや、ちゃんとした"トイレ感"があります(`・∀︎・´)

ふたが開け閉めできるのも本物同様ですが、水は流せません。

 

 

貯水タンク上部にあるボタンを押すと水が流れる音がなるのがこの付録の最大の特徴。

音もリアルで、なかなか良い感じです。

 

ただ、一つわがままを言うとしたら、ボタンは貯水タンクの上ではなくレバー式で側面に付いていたら尚リアルでよかったかなぁ。

そうしたら、「水を流すときはここだよ」と教えられたのになぁ〜なんて思ったり。

付録にそこまでのクオリティは求めちゃいけませんね( ´O` )

 

トイレの組み立てが完成したら、雑誌についている紙製のワンワンやうーたんたちを座らせて、遊ぶことができます。

 

ワンワン

うーたん

 

トイレットペーパーホルダー(ローラー・ローリーっていう名前なんだって)や、トイレマットも置くことができてリアルさを追求してる感あり。

 

1歳4ヶ月の娘に遊ばせるとワンワンたちが原型を留めなくなってしまうのは目に見えているので、代用品を用意しました(`・∀︎・´)ゝ

 

ひつじさん

 

これがまたジャストフィット!!!

 

若干ひつじの目つきが悪いのが気になるけどいいの。

これから娘のトイトレに付き合ってね!よろしくね★

 

1歳でのトイトレはさすがに早いと思いますが、遊びながらのんびりゆっくりと意識付けをしていければなと思います(*'v')

 

それでは、また〜

 

-付録
-, ,