体験談

1歳娘の"歯ブラシ離さない問題"、キッチンタイマーが有効だった件

みなさんこんにちは。

1歳を過ぎ、自我が芽生えてきた娘。

あらゆる場面で「自分でやりたい!」と主張することが多くなってきました。

ご飯の時にスプーンを持ちたがることを始め、ゴミ箱にオムツを捨てたり、クイックルワイパーを持ち出してお掃除してくれたり…。ママが普段やっていることをよく観察しているようで、教えなくてもマネをしてきます。

困ったのは、「やりたい!」という気持ちが歯磨きの時にも現れ始めたこと。

今、娘の中では1位2位を争うレベルで歯磨きがブームです。

歯ブラシを渡すと、ママが磨くのを真似してゴシゴシカミカミ。

でも終わる様子が全くないので、歯ブラシを取り返そうとすると「イヤ!!!」

返して〜な
ブンッッッッッ

何分経っても「イヤ!!!!!」の一点張り。

他のどんな好きなおもちゃで気を引こうとも絶対に手を離しません。

強制的に取り上げようものならこの世の終わりのごとく泣きわめきます。

何よ!!!

ママだってきいええええええええ!!って叫びたいよ!!!!

これからどんどんこういうことが増えて行くんだろうな…

やる気は尊重したいし気が済むまでやらせてあげたいのは山々なんだけど、放っておくと歯ブラシを咥えたまま歩き回って危険なんですよね。

う〜ん。どうしよう〜と悩んでいた時、ふと目に入ったキッチンタイマー

“そういえば、キッチンタイマーが鳴ると娘の手が止まるよな。”

私が料理をしている時の娘の様子を思い出し、「歯磨きの時にもキッチンタイマーが有効なんじゃないか?」と思い立ちました。

わんこタイマー

その夜。いつものごとく娘に歯磨きをしてあげた後、歯ブラシを渡しました。

上機嫌で歯磨きをする娘。

試しに「ちょうだい?」と聞くと案の定「イヤ!!!」とそっぽを向きやがります。

ふん。そんなことは想定内だもんね〜

じゃあ、このワンワンが鳴いたらおしまいだよ」と声をかけて、キッチンタイマーを3分にセット。

娘は依然として勝ち誇った顔でゴシゴシかみかみしております。

一方の歯ブラシさんはというと、すっかりブラシ部分が開いてしまってお疲れのご様子。

そして3分後

ワン!ワワワン!ワン!ワワワン!

娘、キョトン。想定通り手が止まりました。

あ〜。ワンワン怒ってるから歯ブラシ返そっか。

するりと娘の手から抜ける歯ブラシ。

私の心の声「いやっほおおおおおおお!!ざまぁぁあ!!

そうして娘と私の歯ブラシ争奪戦は、私ぷよこの圧倒的大勝利により幕を閉じたのです。

おかえり歯ブラシたち

あれから一週間、未だにこの方法で歯ブラシを取り替えすことができています

ただし、多用しすぎて効かなくなっても困るので、歯磨きの時しかこの手を使うことができずにいますが…(-ω-;)

この方法が使えるのは恐らく1歳の間までだと思いますが、毎日歯ブラシの争奪戦を繰り広げているママさんは一度お試しくださいませ!

それでは、また…

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぷよこ

ライター/心理カウンセラー/自己肯定感研究家 笑ったり怒ったり泣いたり喜怒哀楽の激しいカーチャン。2人姉妹の子育て中です。育児が快適になる有益な情報を提供していきたいと思っているよ。よろしくね。

よんでほしい記事

1

コロナによる自粛中、我が家ではよく3歳の娘と一緒にクッキーを焼くのですが、んまぁ材料を用意するのが面倒臭い!全てをお膳立てしなければならないのも、たまにならいいけどもう疲れちゃうんですよ。 そんな中、 ...

-体験談

Copyright© 娘のまつげが長すぎて , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.