生後5ヶ月、帰省。刺激を受けて急成長したよ

2019年11月22日

みなさんこんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

ぷよこも義実家や母の地元に帰るなどお盆を満喫していました。

玄孫だよ

娘とは95歳差のひいひいおばぁちゃん。

娘に「くつがなる」や「茶摘み歌」を歌ってくれたよ。

これからも元気でいてほしい、大好きなひいおばあちゃんです。

さて。

そんなこんなでお盆を満喫したぷよこですが、帰省してからの娘の急成長ぶりに驚いています。

  • ずりばいができるようになった
  • 嬉しいとぴょんぴょんするようになった
  • 自分の足を持つ&舐めるようになった
  • 笑い方がしっかりしてきた
  • 数秒間なら手の支え無しで座れるようになった
  • 「おいで」と言うと手を広げるようになった

中でも一番嬉しかったのが、「おいで〜」と言うと手を広げるようになったこと。

もう〜〜〜ね!!可愛いのなんの。゚(゚´ω`゚)゚。

当然ながらぷよこの時が一番嬉しそうにやってくれるので本当たまらんです。

実はこれ、ベビーサインを覚えさせたくてしょうがないぷよこの母が練習させていたようで。

私は「まさかまだできないでしょ〜」って思っていたので驚き。

練習って言っても、抱っこする前に毎回「おいで」って言うだけなんですけどね。とっても簡単なのでお試しあれ。

他のベビーサインも覚えさせてみたいけど、まだ大人の真似ができないので時間がかかりそうです( ´O` )

まぁ無理せず娘のペースでいこう〜

娘は今回の帰省で、親戚や私の従姉妹たちからいろんな刺激を受けたようです。

嬉しそう

あやし方や接し方も人によって違うし、私がしないような遊びをしてくれたので娘にとっては新鮮なことだらけだったのよね。

何より、みんなが娘をかまってくれるので私が楽できて助かった( ´O` )

束の間の休養かな。

さ、これからはまた娘と昼間二人きりの生活。

気を引き締めていかなければ。

それでは、また( ´O` )